ページの先頭です

議会の役割や定例会について

[2016年5月13日]

大野町議会

町議会の役割

町民の皆さんの意見が十分反映されるように、町議会議員は選挙で選ばれています。
町議会では、町民の代表である町長から提案される政策や町民生活のいろいろな問題について審議し、町政の重要なことがらを決めています。

定例会と臨時会

町議会は、毎年4回(3月・6月・9月・12月)開かれる「定例会」と、必要に応じて開かれる「臨時会」とがあります。

議員の定数と任期

議員の定数は、条例で定めるとされており、本町は10人で定められております。
議員の任期は4年で、現在の議員の任期は平成27年4月30日から平成31年4月29日までです。

議長と副議長の職務

議長と副議長は、議員の中から選挙によって選ばれます。
議長は議会を代表し、議会が円滑に運営されるよう努め、議場の秩序を保ちます。また議会に関する事務を取りまとめます。
副議長は、議長に事故あるときや欠けたときに議長の代わりを務めます。

お問い合わせ

大野町役場議会事務局

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム