ページの先頭です

妊娠・出産

[2019年4月1日]

妊娠届出

  • 内容
     妊娠がわかり医師の診断を受けたら妊娠の届出を行いましょう。(医療機関で妊娠週数・分娩予定日をご確認ください)                                                                   届出された方には「母子健康手帳」と「妊婦健康診査受診票」「妊婦歯周疾患検診票」をお渡しします。

  • 持ち物
     個人番号のわかるもの(個人番号カードまたは個人番号通知カード)、本人確認書類(運転免許証等)  

     妊娠証明書があればお持ちください。

  • 場所
     保健センター

妊婦健康診査

  • 内容
     すこやかな妊娠・出産のために「妊婦健康診査受診票」を利用して健康診査を定期的に受けましょう。
     ※「妊婦健康診査受診票」を利用することで、妊婦健康診査にかかる費用が助成されます。
  • 持ち物
     母子健康手帳
     妊婦健康診査受診票
  • 場所
     医療機関

妊婦歯科健診

 むし歯や歯周病などの病気は、妊娠中に悪化しやすく、歯周病は早産の原因となることもあります。
 歯科健診を受け、お口の健康を保ちましょう。

妊娠中の方向けのサロン

プレママサロン

  • 内容
     妊娠中の方を対象としたサロンです。
     プレママやママ同士の交流の場所として、おしゃべりしたり、友達を作るにもよい機会です。
     助産師に日頃の悩みなどを相談することもできます。
  • 持ち物
     母子健康手帳
  • 場所
     保健センター

パパママサロン

  • 内容
     妊娠中のご夫婦を対象とした教室です。
     パパも「妊婦さん」を体験したり、「おむつ交換」をして、一足先に子育てを体験できます。
     先輩パパ・ママ、赤ちゃんとの交流会もあります。
  • 持ち物
     母子健康手帳
  • 場所
     保健センター

2019年度妊娠中のサロン

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

新生児聴覚検査費用助成

  • 内容
     新生児を対象に行う「耳のきこえ」の検査に対して、検査費用を上限3,000円まで助成します。(お母さん名義の口座に振り込み)
  • 持ち物
     新生児聴覚検査助成金申請書
     新生児聴覚検査結果票
     領収書(原本)
     母子健康手帳
  • 場所
     保健センター

赤ちゃん訪問

  • 内容
     生後4か月までの赤ちゃんがいるすべての家庭に、保健師や助産師、母子保健推進員などが訪問します。
     子育てや産後の体調のことなど不安なことがあれば、気軽にご相談ください。
     また、赤ちゃんの健康状態の確認や子育て支援に関するサービスの紹介、予防接種の相談なども行います。
    ※訪問する時は、事前にご連絡します。母子健康手帳をご準備ください。

お問い合わせ

大野町保健センター
電話: 0585-34-2333 ファックス: 0585-34-2330