ページの先頭です

2010年 世界農林業センサス 結果

[2014年11月15日]

 2010年世界農林業センサスの結果についてお知らせします。

 農林業センサスとは、わが国の農林業・農山村の現状と動向を明らかにして、農業・林業行政の推進に必要な統計データを整備・提供することを目的としています。

~農業経営体が減少する一方、経営規模の拡大へ~

 2010年2月1日現在は次のとおりとなった。

  • 農林業経営体数
     857経営体
     前回比 20.7%減
  • 農林業経営体数(うち農業経営体数)
     857経営体
     前回比 20.6%減
  • 農林業経営体数(うち林業経営体数)
     1経営体
     前回比 66.7%減
  • 法人化している農業経営体数
     8経営体
     前回比 33.3%増
  • 経営耕地面積
     1,040ha
     前回比 1.0%増
  • 1農業経営体当たりの経営耕地面積
     1.22ha
     県平均 1.09ha
  • 販売農家数
     797戸
     前回比 21.8%減
  • 農業就業人口
     1,059人
     前回比 34.3%減
  • 農業就業人口の平均年齢
     69.0歳
     県平均 69.4歳
  • 耕作放棄地面積
     40ha
     県全体 5,490ha

※前回調査は2005年実施

お問い合わせ

大野町役場政策財政課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム