ページの先頭です

子どもの定期予防接種

[2019年4月1日]

かかりつけ医が揖斐郡以外にある場合は、かかりつけ医でも接種できる場合があります。事前に手続きが必要ですので、必ず保健センターに問い合わせてください。

大野町保健センターで受ける予防接種

BCG

対象年齢

1歳未満(標準的な接種年齢:生後5ヶ月以上8ヶ月未満)

接種回数・間隔

1回

実施日

平成31(2019)年
 4月11日(木)、5月16日(木)、6月13日(木)
 7月11日(木)、8月22日(木)、9月17日(火)
 10月10日(木)、11月7日(木)、12月12日(木)
平成32(2020)年
 1月16日(木)、2月13日(木)、3月12日(木)

受付時間

午後1時15分から1時45分 (接種開始午後1時30分から)

持ち物

母子健康手帳、予診票

指定医療機関で受ける予防接種

持ち物 母子健康手帳、予診票
接種を受ける1週間前までに、指定医療機関へ診察時間内に電話予約してください。

揖斐郡内の指定医療機関(別ウインドウで開く)

B型肝炎

対象年齢

1歳未満

接種回数・間隔

3回

  • 1回目から27日(4週)以上の間隔をあけて2回目を接種
  • 1回目から139日(20週)以上の間隔をあけて3回目を接種

Hib(インフルエンザb菌)感染症

対象年齢

生後2ヶ月以上5歳未満

接種回数・間隔

生後2ヶ月から7ヶ月未満で1回目を接種した場合

  • 初回接種
     1歳未満までに27日以上の間隔をおいて3回
     ※初回2回目、3回目の接種が生後12ヶ月を超えた場合は接種しない。ただし、追加接種は可能。
  • 追加接種
     初回接種終了後7ヶ月から13ヶ月の間隔をおいて1回

生後7ヶ月から12ヶ月未満で1回目を接種した場合

  • 初回接種
     1歳未満までに27日以上の間隔をおいて2回
     ※初回2回目の接種が生後12ヶ月を超えた場合は接種しない。ただし、追加接種は可能。
  • 追加接種
     初回接種終了後7ヶ月から13ヶ月の間隔をおいて1回

接種開始が12ヶ月(1歳)から5歳未満の場合
1回

小児の肺炎球菌感染症

対象年齢

生後2ヶ月以上5歳未満

接種回数・間隔

生後2ヶ月から7ヶ月未満で1回目を接種した場合

初回接種 生後24ヶ月に至までの間に、27日以上の間隔をおいて3回
 ※初回2回目の接種が生後12ヶ月を超えた場合は3回目の接種はしない。ただし、追加接種は可能
 ※初回3回目は生後24ヶ月を超えた場合は接種しない。ただし、追加接種は可能。

追加接種
 初回接種終了後60日以上の間隔をおいて1歳以降に1回
 (標準的には生後12ヶ月から15ヶ月の間に接種)

生後7ヶ月から12ヶ月未満で1回目を接種した場合
初回接種
 27日以上の間隔をおいて2回
 ※初回2回目は生後24ヶ月を超えた場合は接種しない。ただし、追加接種は可能。    

追加接種
 初回接種終了後60日以上の間隔をおいて1歳以降に1回

接種開始が1歳から2歳未満の場合
60日以上の間隔をおいて2回

接種開始が2歳から5歳未満の場合
1回

四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風および不活化ポリオ)

対象年齢

生後3ヶ月以上7歳6ヶ月未満

接種回数・間隔

  • 1期初回
     20日から56日までの間隔をおいて3回
  • 1期追加
     1期初回接種3回終了後6ヶ月以上おいて1回
     (標準的には12ヶ月から18ヶ月をおいて1回)

麻しん風しん混合

対象年齢

  • 1期
     1歳以上2歳未満
  • 2期
     小学就学前1年間(年長児)

接種回数・間隔

それぞれ1回

備考

対象者の方には、個別にご案内します。

水痘

対象年齢

1歳以上3歳未満

接種回数・間隔

3ヶ月以上の間隔をおいて2回
(標準的には6ヶ月から12ヶ月の間隔をおいて2回)

備考

対象者の方には、個別にご案内します。

二種混合(ジフテリア・破傷風)

対象年齢

11歳以上13歳未満

接種回数・間隔

1回

備考

小学6年生に個別にご案内します。

日本脳炎

対象年齢

  • 1期
     生後6ヶ月以上7歳6ヶ月未満(標準的には3歳以上7歳6ヶ月未満)
  • 2期
     9歳以上13歳未満

接種回数・間隔

  • 1期初回
     6日から28日までの間隔をおいて2回
  • 1期追加
     1期初回接種終了後おおむね1年以上あけて1回
  • 2期
     1回

特例対象者

平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方

  • 1期
     4歳から20歳未満で1期の接種3回を完了していない者
  • 2期
     9歳から20歳未満で1期の接種3回を完了している者

平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方

  • 1期
     6ヶ月以上7歳6ヶ月未満
     9歳以上13歳未満で1期の接種3回を完了していない者
  • 2期
     9歳以上13歳未満で1期の接種3回を完了している者

※接種回数・間隔は上記のとおりですが、このとおりに接種できない場合などは保健センターまでご相談ください。
※予診票は保健センターでお渡しします。母子健康手帳をご持参のうえ、お越しください。

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防)

対象年齢

小学6年生から高校1年生に相当する年齢の女子

接種回数・間隔

3回(3回とも同じワクチンを接種すること)

ガーダシルを接種する場合

  • 1回目を0月として、2ヶ月後、6ヶ月後
    ※やむを得ない場合は、2回目は1回目の接種から少なくとも1ヶ月以上、3回目は2回目の接種から3ヶ月以上の間隔をおいて接種します。

サーバリックスを接種する場合

  • 1回目を0月として、1ヶ月後、6ヶ月後
    ※やむを得ない場合は、2回目は1回目の接種から1から2ヶ月半の間に、3回目は1回目の接種から5から12ヶ月の間隔をおいて接種します。

備考

現在、積極的な接種勧奨は差し控えています。

不活化ポリオ

接種を希望される方は、保健センターに問い合わせください。

対象年齢

生後3ヶ月以上7歳6ヶ月未満

お問い合わせ

大野町保健センター
電話: 0585-34-2333