ページの先頭です

納税相談

[2018年7月2日]

町税の納税相談

税金は「納期限内納付」、滞納となった税金は「一括納付」が原則です。
しかし、災害や病気、失業などのやむを得ない理由により、どうしても納期限内納付や一括納付が困難である方には、納税相談を行っています。

納税相談はお早めに

  • 納税相談では、収支の内訳や生活状況を聴きとり、分割による納付など、滞納解決に向けての納税計画を一緒に考えます。
  • 納税相談を希望される方は、収支のわかるもの(給与明細書や光熱費の領収書など)と印鑑を持参し、窓口までお越しください。

 

国や県の税金の相談

国税について

所得税・消費税・贈与税・相続税など  ※事前予約が必要です。

◎問合せ先 : 大垣税務署(岐阜県大垣市丸の内2丁目30)
          電話番号 0584-78-4101

県税について

県民税(町民税と合わせて徴収)・事業税・不動産取得税・自動車税(※)など

◎問合せ先 岐阜県西濃県税事務所(岐阜県大垣市江崎町422番地3)
        電話番号 0584-73-1111

※自動車税の課税については、岐阜県自動車税事務所(岐阜県岐阜市日置江2648番地3)(電話番号 058-279-3781)へ問い合わせてください。

 

多重債務相談

多重債務相談例(県内在住の女性Aさん(80歳)のケース)

Aさんは、消費者金融への借金の返済に追われ、約130万円の町税が滞納となっていました。町役場に相談をする中で、借り入れをしていた消費者金融に多額の過払い金があることが判明し、県と町役場から弁護士を紹介してもらい過払い金の回収を依頼しました。その結果、Aさんは消費者金融に法律で定められた利息以上に返済をしていたため、借金は完済、滞納となっていた町税も完納、弁護士報酬を差し引いて700万円以上がAさんに戻り、生活を再建することができました。

多重債務で納税が困難となっている方への支援を行なっています

 「長い間返済を続けているのにいつまでたっても終わらない」
 「借金(ローン)の返済に追われて税金が滞納となっている」

  • あなたがお金を借りている貸金業者は、法律でとってはいけない高い利息を取っているかもしれません。正しい利息で計算し直すことによって、借金を減らすことができたり、長く返済している人の中には、貸金業者から払いすぎたお金を取り戻せる可能性もあります。
  • 町と県では、岐阜県弁護士会の協力を得て、多重債務(複数のクレジット・サラ金などから借入れをし、返済困難に陥っている状態)で納税が困難となっている方の支援を行なっています。

お問い合わせ

大野町役場税務課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム