ページの先頭です

社会を明るくする運動

[2018年7月1日]

 すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。毎年7月を”社会を明るくする運動”の強調月間とし活動しています。
 犯罪や非行が生まれるのは地域社会であり、また罪を犯した人や非行をした少年少女の更生を果たす場も地域社会であることから、学校をはじめ関係機関・団体との連携を密にし、皆が夢や希望を持って、支え合って生きていける明るい地域づくりができるよう皆さんのご理解・ご協力をお願いします。

保護司

 保護司は、社会奉仕の精神を持って、犯罪をした者の改善および更生を助けるとともに、犯罪の予防のため世論の啓発に努め、もって地域社会の浄化を図り、個人および公共の福祉に寄与することを使命としています。その活動の中で、保護司が中心となり、更生保護女性会、BBS会、また教育関係者、青少年育成推進員、警察関係者等の方々と連携を取りながら、社会を明るくする運動を実施しています。

お問い合わせ

大野町役場総務課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム