ページの先頭です

ペットボトルのふたとラベルは必ず分別して出してください

[2018年1月15日]

平成30年4月1日から ペットボトルのふたとラベルは必ず分別して出してください

 はずすのは、分離可能なふたとラベルのみです。ふたの下に残るリングははずさなくて結構です。平成30年4月1日より変更しますが、それまでは移行期間となりますので、今からラベルをはずして出していただくようご協力をお願いいたします。

 ペットボトルの軽量化が進み、風力によるラベルの分離が難しくなっています。また、ペットボトル引き取りの品質基準もふたやラベルをはずすよう求められています。再生品の品質向上のため、ご理解、ご協力をお願いいたします。

 また、大野町は、「エコタウンおおの エコ実践 日本一を目指して」という環境ビジョンを設定しています。環境のためにさらにリサイクルを推進するために分別をお願いいたします。

 平成30年4月1日以降、各地区のごみ集積場では分別していないものは、その場でふたとラベルをはずし分別(ペットボトルとプラスチック製容器包装の収集日は同日)してもらうようご協力をお願いいたします。ペットボトルもプラスチック容器包装も袋から出して収集かごに入れていただくようお願いいたします。

 

出展:公益財団法人日本容器包装リサイクル協会

お問い合わせ

大野町役場環境水道課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム