ページの先頭です

子育て・働きざかり世代の健康づくり事業 ~ノルディック・ウォーキングで健康なまちづくり~

[2016年6月27日]

 子育て・働きざかり世代である30・40歳代の健康感や習慣は、子どもやこれから築く家族への影響が大きく、健康づくりへの前向きな姿勢は、家族で健康を考える機会となり、家族ぐるみの「健康づくり」に繋がります。

 また、次世代育成の基盤づくりや生涯スポーツの振興においても、とても効果的な世代であると考えます。運動を始める「きっかけ」づくりから健康なまちづくりを進め「快適で 笑顔あふれる やすらぎのまち おおの」の実現を目指します。