ページの先頭です

ノルディック・ウォーキングとは

[2018年9月5日]

ノルディック・ウォーキングとは

 ヨーロッパは北欧フィンランドにおいてスタートした2本のポール(ストック)を使ったウォーキングです。その手軽さと全身運動効果の高い運動として注目されはじめ、日本だけでなく世界中で急速に人気が高まっています。

 2本のポールを使うことで歩行運動を補助し、両足にかかる負担は大きく軽減できます。また、ポールを使うことで全身の筋肉を刺激するので、普通のウォーキングよりエネルギー消費量が増加し、体力づくり、スタミナアップ、減量などに効果的で、上半身もしっかり使うので、肩や首のコリの解消にも有効とされています。

こんな人におすすめ

  • スポーツは苦手だけど運動不足を解消したい人
  • ウォーキングをはじめようと思っている人
  • メタボリック症候群、高脂血症、高血圧、糖尿病を指摘されている人
  • シェイプアップや姿勢矯正をしたい人
  • 体力に自信のない人や腰痛・ひざ痛・股関節痛があり、通常の歩行が困難で悩んでいる人

おすすめコース

ふがりの泉 ヘルシーロード

運動公園内に1周1.2kmのコースがあります。

三水川河畔

役場→三水川沿い(北上)→藤五郎橋→三水川沿い(南下)→役場

役場→三水川沿い(南下)→黒野駅レールパーク1周→三水川沿い(北上)→役場

黒野駅レールパークでのウォーキングの様子

北コース・中コース・南コース

北コース

中コース

南コース

根尾川リバーサイドパーク

パーク内に遊歩道があります。

大野揖斐川パーク

パーク内に遊歩道があります。