ページの先頭です

具体的な企業誘致実績について

[2019年8月22日]

具体的な企業誘致実績

 本町の企業誘致につきましては、東海環状自動車道西回りルートの整備効果、特には令和元年度に予定されている(仮称)大野・神戸インターチェンジの開通といったチャンスを最大限に活かすため、平成24年度に策定した大野町グランドデザインや、平成26年度に策定した第六次総合計画において「おおのを元気に企業誘致プロジェクト」として位置づけ、大野町の優位性を生かして、多くの企業に立地していただけるよう、さまざまな施策を展開しています。

 具体的な計画としましては、「テクノパーク大野」の整備、インターチェンジ周辺の新たなまちづくりの検討、さらには県と連携してアクセス道路の整備を進めています。平成23年度に「大野町企業立地促進条例」を全面改訂し、雇用の拡大と地域の活性化に向けた企業誘致に努めています。

企業誘致実績
 進出年月企業名 進出先地域名 
平成25年    4月ヒロサワ機械株式会社 相羽 
平成25年  11月 岐阜プラスチック工業株式会社 相羽 
平成26年  2月 リスパック株式会社 相羽 
平成27年  4月 株式会社パーチ 野 
平成28年  9月コンフェックス株式会社、株式会社きらら

五之里

平成30年  1月株式会社岐阜セラツク製造所

公郷

平成30年  4月株式会社中部理化オオノ

瀬古

平成30年  7月株式会社ギフ加藤製作所

野・寺内

平成30年  12月株式会社日東

上秋

企業進出状況(最新状況)

株式会社日東が大野町へ進出

パチンコ台のフレームなど遊技機関連部品、工作機械など一般産業機器を主体として、エレベーターカゴ室、家庭用雑貨などの製造を手掛ける、株式会社日東(本社:愛知県春日井)は、大野町上秋に新たな工場を建設することを決定しました。

株式会社ギフ加藤製作所が大野町へ進出

切削、冷鍛、研削加工など業界屈指の精密加工技術を持ち、自動車用機能部品(自動変速機部品等)と自動制御機器部品(ブレーキ部品等)の製造を手掛ける、株式会社ギフ加藤製作所(本社:岐阜市鏡島)は、大野町寺内の工業団地「テクノパーク大野」に新たな工場を建設することを決定しました。

 

平成30年7月24日、大野町役場において、株式会社ギフ加藤製作所の加藤真一代表取締役社長と宇佐美町長が増田岐阜県商工労働部次長の立ち会いのもと、大野町への進出にあたり、地元住民の雇用や周辺環境との調和を図ることを定めた企業立地協定を締結しました。

加藤社長は「定年後でも働けるような、地域住民に愛される企業にしていきたい」と述べられました。

お問い合わせ

大野町役場 産業建設部 観光企業誘致課
電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-3525