ページの先頭です

危険ブロック塀の除却補助金のご案内

[2018年9月18日]

 去る、平成30年6月18日に大阪府北部を震源とする地震が発生し、登校途中の小学生が倒壊したブロック塀の下敷きになり亡くなられました。町では、これを受けて、地震の際にブロック塀の倒壊による被害や避難の際の通行の妨げになることを防止するため、危険ブロック塀を除却する費用の一部を助成します。

 本事業の申請の際には事前相談が必要となります。また、助成については、原則補助金申請後の取壊しを対象としますが、地震後にすでに除却された場合も受けられる場合があります。

補助の条件について

通学路に面する危険ブロック塀を全て除却するもの

※危険ブロック塀とは、コンクリートブロックによる塀および門柱で、耐震対策の状況が建築基準法施行令第62条の8の規定に適合しないこと。または著しいひび割れ、破損または傾斜が生じていること。

※水路または隣地に面するものは、補助対象外となります。

※ブロック塀の点検のチェックポイントの項目は、以下の「お宅のブロック塀は大丈夫ですか?」をご参照ください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

補助金の額

次のいずれかの最も少ない額

(1)除却に要する費用の合計額に2分の1を乗じて得た額

(2)危険ブロック塀の面積1平方メートル当たり1万円を乗じて得た額

(3)10万円

受付期間

平成30年9月18日(火)~

(受付は、土日祝日を除く午前8時30分~午後5時15分までとします。)

申込み時に必要な書類(交付申請)

(1)補助金交付申請書

(2)ブロック塀を含む建物所有権が確認できるもの

(3)見積書の写し

(4)工事の内容がわかる図面(配置図、立面図等)

(5)ブロック塀の写真(全景)

事業内容の変更

ブロック塀の除却に関する補助金について、事業内容の変更を行う際は、補助金変更承認申請書を提出してください。

申請の取下げ

ブロック塀の除却に関する補助金について、申請を取下げる際は、補助金交付申請取下書を提出してください。

工事が完了したときに必要な書類(実績報告)

(1)補助金実績報告書

(2)請負契約書の写し

(3)領収書の写し

(4)産業廃棄物管理票(マニフェスト)の写し

(5)工事完了後の写真

 

補助金の請求

ブロック塀の除却に関する補助金について、額の確定の通知を受け取られましたら、補助金交付請求書を提出してください。

問合せ先

大野町役場 産業建設部 建設課 都市計画係

電話 0585-34-1111

ファックス 0585-34-2110

E-mail kensetsu@town-ono.jp

お問い合わせ

大野町役場建設課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム