ページの先頭です

大野町産業振興施設整備・運営に係る農地有効活用事業者選定事業について

[2019年10月7日]

大野町産業振興施設整備・運営に係る農地有効活用事業者選定事業について

 大野町では、東海環状自動車道(仮称)大野・神戸ICの開通により交流人口の増加が見込まれるなか「道の駅エリアの集客力」を強化し、「(仮称)大野・神戸ICの利便性」を活かした地域活性化に資する新たな施策の展開が必要であると考えており、今年度、地域の産業振興に資する拠点施設の整備・運営に関する民間活力導入の可能性調査を実施しました。   

 その調査に基づき、農業を活かした「新たな魅力の創出を図る観光農園・産業振興施設整備事業」を地域活性化戦略と位置づけ、民間活力導入による大野町産業振興施設整備・運営に係る農地有効活用事業者選定事業を実施します。

 本事業は、道の駅に隣接した農地の有効活用方策として町が期待する方針を具現化できる企画力、資金力、ノウハウ等を持った民間事業者を公募により選定します。

 なお、本事業において選定された民間事業者は、農地の地権者の方々と直接土地利用の契約等を締結し、選定事業者の責任と費用において事業計画に基づく事業を実施していただきます。詳しくは公募要項をご確認ください。(公募受付期間 10月15日から10月25日)

お問い合わせ

大野町役場農林課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム