ページの先頭です

令和2年度(令和元年分)町県民税申告および所得税確定申告について

[2020年1月6日]

申告相談の日程と会場

 所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの間に生じた全ての所得の金額と、それに対する所得税および復興特別所得税の額を精算し、期限までに申告・納税する手続きです。また、確定申告の内容は来年度の町民税・県民税等を決定するためにも必要となります。今年度は次の日程・会場で行いますので、期間中に申告していただきますようお願いいたします。

 

所得税の確定申告・町県民税申告の受付の日時と会場

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申告に必要なもの(共通するもの)

 申告の内容により、持参するものは変わりますが全ての方に共通するものは次のとおりです。

  • 印鑑(シャチハタ印は不適)
  • 通帳等の口座番号がわかるもの(所得税の還付を受ける場合)
  • 税務署から送付された確定申告のお知らせはがき等(送付されている場合)
  • 利用者識別番号(お持ちの方のみ)
  • マイナンバーカードまたは個人番号通知カード(写)もしくはマイナンバーが記載された住民票(写)
  • 運転免許証等本人確認ができる書類(事前にコピーをご用意ください)※マイナンバーカードをお持ちでない方のみ

    ※代理でご家族の申告をされる場合は、ご家族の本人確認書類が必要です。

申告に必要なもの(それぞれの場合)

 また、それぞれの異なる内容ごとの申告に必要なものは下記のファイルを参考にしてください。

申告に必要なもの

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申告要否フローチャート

 このフローチャートは、申告が必要かどうかの簡単な目安としてご利用ください。

申告要否フローチャート

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申告方法について

 次の方法で申告することができます。

所得税確定申告

  • 自分で申告書を作成し、所管税務署へ直接申告書を送付
  • インターネット(e-Tax)で電子申告
  • 町の相談会場での申告

町県民税申告

  • 町の相談受付に行き、相談しながら作成し、申告する。

    ※無収入、扶養の方でも住民税申告書は必ず提出してください。

  • 自分で申告書を作成し、町役場へ直接申告書を送付

 


申告書にはマイナンバーの記載が必要となります

 確定申告書、住民税申告書提出には、「マイナンバー(個人番号)の記載」+「本人確認書類の提示または写しの添付」が必要です。

マイナンバーカードをお持ちの方

 マイナンバーカードだけで本人確認が可能です。

マイナンバーカードをお持ちでない方

 次の12が必要となります。

1 本人のマイナンバーを確認できる書類

 通知カード、住民票の写しまたは住民票記載事項証明書(マイナンバーの記載があるものに限る。)等のうちいずれか1つ。

2 記載されたマイナンバーの持ち主であることを確認できる書類

 運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポート、身体障害者手帳、在留カード等のいずれか1つ。

還付申告は1月から大垣税務署で

 次に該当する方は、源泉徴収されている所得税が還付される場合があります。

 還付申告をすると所得税が還付になる方は、1月から大垣税務署で申告書を提出することができます。

 

 1 給与所得者で、雑損控除や医療費控除、寄附金控除、住宅借入金等特別控除等を受けることができる方

 2 年の途中で退職し、年末調整を受けなかった方

 3 総合課税の配当所得や原稿等料等がある方

 

 ※申告期間中はどの会場も大変混雑しますので早めに申告をすることをお勧めします。

 ※確定申告書は、郵送(第1種郵便物または信書便物)で提出できます。申告書の「控」が必要な方は、「控」についてもボールペン等で記載の上、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

所得税確定申告書の郵送先

 503-8556 大垣市丸の内二丁目30番地

 大垣税務署 宛 

「国税庁のホームページ」では、確定申告書の作成、e-Taxによる送信(提出)ができます

 「国税庁のホームページ」の確定申告書等作成コーナーでは、画面の案内にしたがって金額などを入力するだけで所得税、消費税および贈与税の申告書や青色申告決算書・収支内訳書等を作成できます。また、自動計算されるので計算誤りがありません。

 ※国税庁ホームページはこちらを参照ください。(別ウインドウで開く)

国税の申告は便利なe-Taxで

 e-Taxとは、所得税、消費税、贈与税等国税の申告書作成から提出までが、自宅、オフィスからインターネットで行えるシステムです。所得税の確定申告も会場へ出かける必要がありません。

 

 次のようなメリットがあります。

  • 源泉徴収票、医療費の明細書等の添付資料が提出不要

※確定申告期限から5年間、書類の提出または提示を求められることがありますので、大切に保管しておいてください。

  • 本人確認書類の提示または写しの提出が不要
  • 還付までの期間が短縮。

 

※e-Taxについて詳しくは、こちらを参照ください。(別ウインドウで開く)

 

※署名用の電子証明書付きのマイナンバーカードまたは公的個人認証サービス付きの住民基本台帳カード、ICカードリーダライタ(家電用量販店等で購入可)をご用意のうえ申告をお願いします。

 

大垣税務署による申告書作成会場

期間

 2月17日(月)から3月16日(月)【土・日・祝日を除く】

時間

 午前9時から午後5時(受付終了時間:午後4時)

会場

 大垣市民会館 3階 大会議室(大垣市新田町1丁目2番地)

  ※大垣税務署(会場)について詳しくはこちらを参照ください。(別ウインドウで開く)

 

お問い合わせ

確定申告・e-Taxについて

  • 大垣税務署

    電話:0584-78-4101

    (自動音声案内に従い「2」を選択してください。)

  

 

町県民税の申告について

  • 大野町役場 税務課 町県民税担当

    電話:0585-34-1111(代表)

 

 申告相談期間(2月17日(月)から3月16日(月))【土・日・祝日を除く】は、税務課職員は、各会場にて申告相談業務を優先します。電話等でのお問い合わせに対する回答には、時間がかかる場合があります。

 同期間中は、税務課では町県民税申告書を受け取るのみとなり、申告相談はできません。

町の仮収受会場の混雑回避にご協力ください

 確定申告は、国税である所得税を申告するもので、確定申告書は税務署に提出するものです。町では国税庁より許可得て、申告期間中に限り、町内で仮収受会場を設置しています。

 また、大垣税務署から確定申告書等用紙に代わり、「確定申告のお知らせ(ハガキ)」が送付されます。事前に確定申告書等用紙が必要な方のために、税務課窓口に用意をしておりますが、所轄税務署から配布される枚数に限りがあり、配布できない場合もあります。

お問い合わせ

大野町役場税務課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム