ページの先頭です

出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方へ

[2020年3月1日]

出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方へ

 厚生労働省では毎年、人口動態調査を実施しています。この調査は、皆さんからの出生・死亡・死産・婚姻および離婚の各届書をもとに人口の動きを調べるものですが、国勢調査の行われる年には、人口動態職業・産業調査を実施し、届書に職業の記入もお願いすることとしております。なお、死亡届には、併せて産業の記入もお願いしております。

 調査結果は、公衆衛生、労働衛生、社会福祉など各施策のための重要な基礎資料として活用いたします。

 本年は国勢調査の年であることから、届出をされる方々にはご面倒ですが、ご協力いただきますようお願いいたします。

〈調 査 期 間〉 令和2年4月1日から令和3年3月31日までの1年間

〈調査対象者〉 出生・死亡・死産・婚姻および離婚の届出をされる方々

〈調 査 方 法〉 各届書の届出をされるときに、それぞれ職業を記入していただきます。

記入例

・医師、教員など・・・「専門・技術職」

・一般事務員など・・・「事務職」

・販売店員、営業職従事者など・・・「販売職」

・美容師、ホームヘルパーなど・・・「サービス職」

※死亡届にはこのほか、「農業」、「建設業」、「製造業」、「不動産業」といった産業も併せてご記入ください。

 

 届出をする市区町村役場の窓口に「出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方にお願い(職業・産業例示表)」を備え付けていますので、ご参考の上、記入をお願いいたします。また、分からない場合は、窓口でおたずねください。

お問い合わせ

大野町役場住民課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム