ページの先頭です

マイナンバーの通知カードの廃止

[2020年5月20日]

通知カードが廃止されます

マイナンバーの通知カードは、令和2年5月25日に廃止されます。

現在お持ちの通知カードにつきましては、記載内容が住民票と一致している(変更内容が記載欄に記載されている)場合、当面の間、経過措置として、マイナンバーを証明する書類として使用することができます。

また、出生などで新しくマイナンバーが付番される方には、「個人番号通知書」が送付されます。

 

通知カード廃止以後のマイナンバーを証明する書類

通知カードの廃止以後におけるマイナンバーを証明する書類は以下のとおりです。

・マイナンバーカード

・個人番号が記載された住民票の写し

・記載内容が住民票と一致している通知カード(廃止後は、通知カードの記載事項変更、再交付申請の手続きはできません。)

※「個人番号通知書」はマイナンバーの確認書類や身元確認書類として使うことができません。

 

マイナンバーカードの申請方法

マイナンバーカードは、おもて面には、住所・氏名・生年月日・性別が記載され、写真が表示され、身分証明書として利用できます。うら面には、マイナンバーが記載され、マイナンバーを証明することができます。

申請をご希望の方は、下記のページをご覧ください。

マイナンバー総合サイト(外部リンク)(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

大野町役場住民課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム