ページの先頭です

庁舎におけるサーモグラフィーの設置について

[2020年9月4日]

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、大野町役場庁舎では、サーモグラフィーを正面玄関に設置します。

ご来庁の皆さんにおかれましては、ご自身で体温をご確認いただくとともに、37.5℃以上の発熱がある場合は入館をご遠慮ください。ご迷惑をおかけしますが、町民の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

大野町役場からのお願い事項

事前に以下の症状がある場合は、役場への立ち入りをご遠慮ください。

  • 37.5℃以上の発熱がある場合
  • 風邪症状(せき等)がある
  • 倦怠感(だるさ)がある
  • 味覚・嗅覚に異常がある

サーモグラフィー検温実施方法

1人ずつ順番に機器の前に立つようにご協力をお願いします。機器の前に立つと体温が表示されますので、手指消毒をされる際にご自身で体温を確認してください。体温が37.5℃以上の場合、警報音と警報の表示がされます。

検温の結果、体温が37.5℃以上だった場合

  • 庁舎への立ち入りはご遠慮ください
  • お急ぎでない場合は、熱が下がってから後日改めてご来庁いただくか、電話・メール・郵便等による方法で対応をお願いいたします。
  • 急を要する用件で当日対応を希望される場合は、電話にて担当課の職員とご相談ください。