ページの先頭です

大野町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    【岐阜県】営業時間短縮の協力金要請に伴う「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」(第5弾)について

    • 公開日:2021年5月31日
    • 更新日:2021年6月23日
    • ID:1552

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    営業時間短縮の協力金要請に伴う「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」(第5弾)について

    趣旨

    日々感染拡大している新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、要請の対象となる店舗が県の要請に応じて、対象期間全てにおいて、営業時間の短縮等に全面的にご協力いただける事業者に対して、協力金を支給いたします。

    要請概要

    要請の根拠

    特措法第24条第9項

    要請期間(岐阜県独自の要請期間)

    令和3年5月16日(日曜日)から令和3年5月31日(月曜日)

    令和3年6月1日 (火曜日)から令和3年6月20日(日曜日) (延長期間)

    要請内容

    営業時間の短縮(5時~20時まで)

    酒類の提供は11時~19時

    カラオケ設備の利用自粛

    対象業種

    飲食店等(居酒屋、喫茶店を含む)

    遊興施設等(食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗)

    結婚式場(食品衛生法の飲食店営業許可を受けている結婚式場)

    (詳しくは、こちらhttps://www.pref.gifu.lg.jp/site/covid19/148847.htmlをご覧ください)

    共通要件

    ・上記の要請に協力いただいた事業者であること(要請期間中に終日休業した場合を含む)。

    ・対象区域に所在する食品衛生法の「飲食店営業許可」または「喫茶店営業許可」を受けて営業している飲食店店舗であること。

    ・要請期間中、業種に係る営業に必要な許可をすべて取得していること。

    ・対象期間において、県の要請に全面的に御協力いただくこと。

    ・対象施設が従前から継続して20時00分を超えて5時00分までの時間帯に営業を行っている飲食店、遊興施設等であること。
    ※第1波による時短要請(令和2年4月18日)以降、新型コロナウイルス感染拡大防止を目的として、要請を踏まえて自主的に、営業時間が20時00分を超えて5時00分までの時間帯について時短営業をしている店舗についても対象となります。

    ・申請者は、対象店舗の営業時間・営業内容等運営について決定権限を有する者であること。

    ・接待を伴う飲食店(キャバクラ、ホストクラブ等)、カラオケ店およびライブハウスについては、感染防止対策マニュアルを作成・提出し、その確認を受けていること。

    ・岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金および岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第1弾~第4弾)において、虚偽、不正申請等を行っていないこと。

    ・暴力団、暴力団等の反社会的勢力に属する者および代表者または役員が暴力団等となっている法人でないこと、また、暴力団等が経営に事実上参画していないこと。

    ・要請期間中(令和3年4月26日から令和3年6月20日)に新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した店舗のうち、当該店舗において新型コロナウイルス感染症の感染が拡大したと知事が認めるものを運営する個人または法人等でないこと。

    ・業種別ガイドラインおよび「コロナ社会を生き抜く行動指針」を遵守のうえ、「新型コロナ対策実施店舗向けステッカー」を取得、掲示していること。

    〈参考〉
    ○業種別ガイドライン(抜粋)(内閣官房ホームページ) 
     https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline.pdf<外部リンク>
    ○「コロナ社会を生き抜く行動指針」
     https://www.pref.gifu.lg.jp/site/covid19/27069.html
    ○「新型コロナ対策実施店舗向けステッカー」の詳細や取得方法等
     https://www.pref.gifu.lg.jp/site/covid19/27741.html


    支給金額について

    支給申請額の計算パターンについて

    支給申請金額のパターン

    支給申請額の計算パターンについて

    ※必ず、上記フローチャートにて計算パターンを確認ください。
    ※計算パターン毎に申込提出書類が異なります。

    岐阜県独自の要請

    岐阜県独自の要請期間

    〇中小企業(前年度または前々年度の1日当たり飲食業売上高に応じて1日当たり支給単価を決定)
    ・前年度または前々年度の1日当たり飲食業売上高83,333円以下の店舗:25,000円/日
    ・前年度または前々年度の1日当たり飲食業売上高83,333円~25万円の店舗:25,000円/日~75,000円/日【(前年度もしくは前々年度の1日当たり飲食業売上高)×0.3】
    ・前年度または前々年度の1日当たり飲食業売上高25万円以上の店舗:75,000円/日

    〇大企業(中小企業もこの方式を選択可)
    ・1日当たり飲食業売上高の減少額× 0.4(上限額:「20万円」または「1日当たり飲食業売上高×0.3」のいずれか低い額)

    申請受付要項

    申請にあたっては、必ず下記申請受付要項をよく読み、必要書類を確認のうえ申請してください。

    岐阜県時短要請協力金(第5弾)受付要項

    申請受付期間

    令和3年6月22日(火曜日)から令和3年8月23日(月曜日)まで

    ・令和3年8月23日(月曜日)の消印有効です。

    ・期限を過ぎた申請は受付できませんので、十分ご注意ください。

    申請方法

    申請書類のダウンロードおよび申請方法、必要書類については下記URLをご確認ください。

    営業時間短縮の協力要請に伴う「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)」について

    お問い合わせ先

    飲食店に対する要請および要請に係る協力金についてその他の問い合わせは、下記コールセンターへお願いします。

    協力金コールセンター【岐阜県】 058-272-8192

    対応時間帯           9時から17時まで


    お問い合わせ

    大野町役場産業建設部まちづくり推進課

    電話: 0585-34-1111

    ファックス: 0585-34-2110

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム