ページの先頭です

大野町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    大野町第7期障害者計画・第7期障害福祉計画・第3期障害児福祉計画(案) パブリックコメントの結果について

    • 公開日:2024年1月30日
    • 更新日:2024年1月30日
    • ID:2191

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    大野町第7期障害者計画・第7期障害福祉計画・第3期障害児福祉計画(案) パブリックコメントの結果について

    1 募集期間

     令和6年1月5日(金)から令和6年1月18日(木)まで

    2 意見提出者

     1名(メールにて)

    3 意見件数

     4件

    意見募集(パブリックコメント)は終了しました。

     大野町第7期障害者計画・第7期障害福祉計画・第3期障害児福祉計画(案)に対する意見募集にご意見をありがとうございました。いただいたご意見と町の考え方は以下のとおりです。

    パブリックコメント回答について

    ご意見

    町の考え方

    1

     我が家の娘は重症心身障害者です。親も子も歳を重ね外出も大変になってきました。娘はオムツ使用で全介助が必要ですが、外出時で1番大変なのがオムツ交換です。多目的トイレが増えてきましたが大人でも横になれるユニバーサルシートの設置がまだ十分とは言えません。病院や公共の施設でさえ無い場所も多いです。ユニバーサルシートのご理解と設置をお願いしたいです。

     本計画では、「福祉のまちづくり推進」として、公共施設等のバリアフリー化、ユニバーサルデザイン化を目指すこととしております。今年度役場庁舎のトイレにユニバーサルシートを1か所設置しました(2月下旬使用開始予定)。今後も施設整備の際には、ご意見を参考に、関係各所と協議してまいります。

    2

     今回の能登半島地震で改めて我が家の状態を考えました。いざという時、避難所へ連れて行くことは無理であること。垂直避難と言われる2階へ上がることも無理です。なので被害状況にもよりますが、自宅待機になると思ってます。ただ、医療的ケアもあり薬も飲んでいるためどうなるのか不安です。

    かかりつけ医は大学病院なので身近な町内の病院にも娘のことを理解していただけるよう受診しなくてはいけないかなと思っているところです。

     医療的ケアが必要な方への避難については、全国的な課題となっています。他の自治体の取組等を参考にしながら、障がい者の方に少しでも安心していただけるよう、関係機関と連携し、取り組んでまいります。

    3

     福祉避難所、もし利用できるとしたらどこになるのでしょうか?災害が起きてから「ここへ避難できますよ」と連絡がくるんですか?

     福祉避難所について説明をいただきたいです。

     福祉避難所につきましては、町内の介護保険施設や障害者支援施設等と協定を締結しており、町の「地域防災計画」に記載しております。避難の方法は、まずお近くの指定避難所に避難していただき、その後必要に応じて福祉避難所への避難を検討した上で、受入可能な福祉避難所へ避難していただくことを想定しております。福祉避難所の運用につきましては、町としても喫緊の課題と考えており、より具体的な方法をお示しできるよう、取り組んでまいります。

    4

     日常生活用具給付金をありがたく利用させていただいてますが、20年以上金額がかわりません。物価上昇や消費税も上がりました。利用するオムツのサイズは一般的ではないためドラッグストアの店頭で簡単に買えません。

     給付金の値上げをお願いしたいです。

     日常生活用具の基準額につきましては、社会情勢や周辺市町の動向を踏まえながら、検討してまいります。