ページの先頭です

大野町長のあいさつ

[2019年3月1日]

大野のさらなる発展をめざして

大野の町に新しい風を!

「イチロー選手の引退記者会見」

平成31年4月1日

 三水川の桜がまもなく満開になります。3月、4月は人事異動の時期です。大野町でも退職者10名、新規採用者6名、そして異動者が63名の人事異動を行いました。それぞれ新しいポジションでも頑張って欲しいと願っています。

 先月の21日にマリナーズで活躍してきたイチロー選手が引退しました。その引退記者会見が真夜中に行われ、チャンネルを変えながら最後まで見ていました。そして子ども達へのメッセージをと言う質問に、彼は次のように答えました。

 「自分が熱中できるもの、夢中になれるものを早く見つけてほしい。それが見つかれば、自分の前に立ちはだかる壁にも向かっていけることができると思うんです。それが見つけられないと、壁が出てくるとあきらめてしまうということがあると思うので、いろんなことにトライして自分に向くか向かないかより、自分の好きなものを見つけてほしいと思います。」

 この素晴らしいメッセージに感銘を受けました。そして長い間の彼の努力に心からご苦労様と申し上げたいと思います。

 さて、平成31年度大野町当初予算は総額106億3960万円となりました。一般会計当初予算は75億3000万円で過去最大となった一昨年と比較して約12億円減の縮小予算です。

 今後予想される財政負担や他の主要事業の推進も求められる中、将来にわたり健全な財政運営を維持し、持続可能な行財政基盤の構築に取り組みつつ、必要な事業の選択や重点的な配分を行った上で

 東海環状自動車道(仮称)大野・神戸IC開通によるチャンスを最大限活かし、第6次総合計画の将来像の実現に向けた、新たなステージへ踏み出すステップアップ予算としました。

 引き続き、「快適で 笑顔あふれるやすらぎのまち おおの」の実現に向けて努力してまいります。

お問い合わせ

大野町役場総務課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム