ページの先頭です

大野町長のあいさつ

[2019年6月1日]

大野のさらなる発展をめざして

大野の町に新しい風を!

                                                                          「LS北見と真桑文楽」

                                                                                                                                                 令和元年6月1日

  令和に改元されてひと月が経過しました。新天皇陛下は初めての国賓としてトランプ米国大統領を迎えて、新しい時代の皇室外交をスタートされました。

   さて、大野町では5月18日にLS北見の小野寺コーチと藤沢五月選手をお迎えしてスポーツ文化講演会を開催しました。また翌週の5月25日には、大野町文化協会の主催で国指定重要無形民族文化財の真桑人形浄瑠璃が上演され、それぞれふれあいホールが久しぶりにほぼ満席になる盛況ぶりでした。

 LS北見の皆さんは、本来ならば昨年11月の北見市大野町友好都市提携20周年記念式典に合わせてお招きしたかったのですが、まだシーズン中と言うことでスケジュール調整がつかず、今回の訪問になりました。

 藤沢選手は北京でのワールドカップグランドファイナルが終了しても、一度も北見市には戻らず大野町にお越しいただけました。

 疲れも見せず元気なお姿で、特に子ども達には大きな勇気と希望を与えていただけたと思います。

 また、真桑人形浄瑠璃は通称「真桑文楽」と呼ばれ、お隣の本巣市上真桑に古くから伝わる郷土芸能で約300年の歴史を誇ります。

 私も実際に鑑賞することは初めてでしたのでとても興味深く期待していました。そして期待通りの素晴らしい公演でとても感動しました。これからも、さまざまな企画で町民センターの大ホールを満席にして欲しいと願っています。

 

お問い合わせ

大野町役場総務課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム