ページの先頭です

大野町長のあいさつ

[2018年10月1日]

大野のさらなる発展をめざして

大野の町に新しい風を!

   「台風24号」

             平成30年10月1日

 

 今年の夏は異常気象で日本列島は多くの災害に見舞われました。9月に入っても4日の台風21号では関西空港が高潮で大変な被害を受けましたし、6日午前3時8分に起きた北海道胆振東部地震でも多くの被害が出ました。日本で初めての電源ブラックアウトによる大規模停電は、もしも真冬に発生していたら大変なことになっていたに違いありません。

 今年は台風の当たり年だそうです。30日(日)の夜から明け方にかけて台風24号(チャーミー)が日本列島を縦断しました。30日午後から開設した6ヶ所の自主避難所には合計19名の方が自主避難してこられましたが、幸い大野町ではたいした被害もなくほっとしているところです。しかし、すでに台風25号(コンレイ)が発生しており今後の経路に注意が必要です。

 災害はいつ起きるかわかりません。台風や集中豪雨は被害発生を予測して対応することができますが、地震は発生を予測することは困難で日頃からの心構えや対策が大切です。

 10月21日には南海トラフ地震を想定した平成30年度大野町総合防災訓練を実施する予定ですが、職員や関係機関の防災技術の習得・向上を図ると共に、住民の皆さんの防災意識をより高めて行きたいと思っています。ご協力をよろしくお願いします。

お問い合わせ

大野町役場総務課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム