ページの先頭です

大野町長のあいさつ

[2018年8月1日]

大野のさらなる発展をめざして

大野の町に新しい風を!

   「大雨特別警報」

      平成30年8月1日

 今年の東海地方は6月6日に梅雨入りしました。7月4日には台風7号の影響で小中学校が休校となり、5・6日と続けで大雨警報が発表されて連続休校となりました。さらに7日から8日にかけて岐阜県下に初めての「大雨特別警報」が発表されました。

 この長雨で西日本を中心に土砂災害や堤防の決壊等で甚大な被害が出ました。200人を超える犠牲者の方々には心からのお悔やみを申し上げると共に、被害に遭われた多くの被災地の皆さんに一日も早い復旧と復興をお祈り申し上げます。

 翌日の9日には梅雨明け宣言が出され、今度は厳しい暑さがやってきました。お隣の揖斐川町では15・16・17日と三日連続で日本一の最高気温を記録しました。そして、23日には埼玉県の熊谷市でなんと41.1°の過去最高気温を記録しました。

 さらに月末の28・29日にかけて、台風12号が日本列島を東から西へ逆走しました。日本へ上陸した197個目の台風で初めてのコースだそうです。幸い大きな被害は出なかったものの最近の異常気象はどう説明したらよいのかわかりません。

 各地で避難準備(高齢者等避難開始)や避難勧告、そして避難指示が出されています。先日岐阜地方気象台長と面談しましたが、いざという時には携帯電話に直接緊急連絡をいただくことを再確認しました。

 基礎自治体を預かる私たちはいつでも即座に危機管理体制をとれる心の準備をしていなければなりません。災害はいつ、何時、どこで起こるかわかりません。皆さんもそんな心構えをいつでも持っていただくことをお願いします。

お問い合わせ

大野町役場総務課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム