ページの先頭です

大野町長のあいさつ

[2017年9月1日]

大野の町に新しい風を!

大野の町に新しい風を!

                                                                     「平和首長会議」

                                                                                                                      平成29年9月1日

 

被爆都市広島・長崎が主催する平和首長会議は、昭和57年に設立され、平成29年8月1日現在で162カ国・地域の7,417都市が加盟して、核兵器廃絶と世界恒久平和を目的に世界各地でさまざまな平和推進活動を展開しています。

大野町も平成24年4月に加盟して、昨年の平成28年8月1日には「非核平和都市宣言」をおこないました。

そして、今年は長崎で開催される「第9回平和首長会議総会」に参加するため、8月7日と8日の2日間の予定で出かけました。

当時、台風5号が奄美大島沖にあって、九州南部をかすめて四国、そして紀伊半島方向へ向かっていましたが、そのスピードが非常に遅いためどのくらいで接近するのか、進路や時間が読みづらい状況でした。

しかし、午後3時20分には大野町にも大雨警報と暴風警報が発表され、午後4時から爆心地での献花を済ませた頃には携帯電話に頻繁にアラームメールが入るようになりました。

道中でも台風情報には注意しており、午後5時までに判断すれば大野町まで帰れると考えていましたので、せっかくの機会でしたが戻る決断をしました。幸い列車の遅れもなく午後11時過ぎには大野町に帰ることができました。

日付が変わって午前1時16分には洪水警報も発表され、役場ではそれまでの第1警戒体制から第2警戒体制に移行して対応に当たってくれました。その後はほとんど被害もなく朝8時過ぎには警戒体制を解くことができほっとしました。

今後も危機管理には万全の対応をしなければならないとの思いを新たにしているところです。

お問い合わせ

大野町役場総務課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム