ページの先頭です

屋外広告

[2018年11月16日]

1 事前相談

表示しようとする広告物が表示可能なものか、事前に確認します。

2 許可申請

広告物を設置する前に申請してください。
申請の際には、手数料がかかります。

なお、申請の際に必要な書類は次のとおりです。

  1. 屋外広告物許可申請書(第1号様式)
     下記添付ファイルを参照してください。
  2. 添付書類
     (1)位置図(野立広告物については、道路、鉄道等からの距離を明示すること。)
     (2)形状、寸法および構造に関する仕様書
     (3)構造図
     (4)彩色広告面模写図
     (5)建築物を利用する広告物にあっては、建築物の構造図および立面図

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

3 許可

許可書と許可シールを発行します。
許可の期間は最長で2年間(ただし、新規の場合のみ3年)です。
引き続き屋外広告物を表示する場合は、継続の許可申請が必要となります。
※屋外広告物許可期間更新申請書(第2号様式)に位置図、現況写真図、屋外広告物自己点検報告書(第2号の2様式)を添付して、ご提出ください。

4 広告物の設置・表示

補修その他必要な管理をしてください。

5 改造・移転をする場合

 許可を受けて掲出した広告物を改造または移転しようとするときは、「屋外広告物変更許可申請書」に添付書類を添えて提出し、必ず事前に許可を受けてください。
なお、申請の際には必要な書類は次のとおりです。

  1. 屋外広告物変更許可申請書(第3号様式)
     下記添付ファイルを参照してください。
  2. 屋外広告物許可申請書に添えた書類のうち変更を要する書類

6 申請者、管理者の住所・氏名を変更する場合

屋外広告物申請者(管理者)変更届(第8号様式)を提出してください。

7 撤去した場合

屋外広告物改修移転届除却届(第9号様式)を提出してください。

8 屋外広告物条例について

岐阜県では、屋外広告物を正しく表示するためのルールとして、「岐阜県屋外広告物条例」、「岐阜県屋外広告物条例施行規則」を定めています。具体的には、

 (1) 屋外広告物とは
 (2) 禁止広告物
 (3) 禁止物件
 (4) 禁止地域
 (5) 許可地域
 (6) 許可の基準(抜すい)
 (7) 適用除外
 (8) 許可申請の手続
 (9) その他
などがあります。

もっと詳しく知りたい方はこちらまで→岐阜県の屋外広告物のページ(別ウインドウで開く)

9 屋外広告物講習会の開催について

●実施日    平成31年1月22日(火)

●会場    岐阜県庁 2階 大会議室

         (岐阜市薮田南2-1-1  電話 058 - 272 - 8648)

●時 間    受付開始:9時0分~ 講習:9時30分~17時0分 (予定)

●対象    屋外広告物の表示および掲出物件の設置に関する業務に従事する者または従事しようとする者、屋外広告物を表示または掲出しようとする者

●申込方法  受講申請書を下記の受付場所へ郵送または持参

         岐阜県広告美術業協同組合(〒500-8154 岐阜市木ノ下町5-21-1)

         岐阜県都市建築部都市政策課(〒500-8570  岐阜市薮田南2-1-1)

         ※受講申請書は、岐阜県都市政策課のホームページまたは岐阜県広告美術業協同組合の窓口で入手できます。

●申込期間  平成30年12月3日(月)~21日(金)【当日消印有効】

●受講定員  200名程(先着順、定員になり次第締切)

●受講料   3,000円(講習課程の一部免除者は1,800円)

●使用テキスト 当日会場で配布するテキスト

           ※「屋外広告の知識」(第4次改訂版)は当日購入可能(希望者)

●問合わせ先  岐阜県広告美術業協同組合  058-245-4472

                 岐阜県都市建築部都市政策課 058-272-8648

お問い合わせ

大野町役場建設課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム