ページの先頭です

同和問題

[2018年3月15日]

教育委員会生涯学習課・民生部福祉課

同和問題(部落差別)は、江戸時代、武士による封建的支配体制を安定させるためにつくられた身分制度に根ざす差別により、現在においても、なお一部の人びとが対象地区に生まれ育ったというだけで、経済的・社会的に低位な状態におかれ、就職や結婚の自由などの市民的権利が完全に保障されていないという深刻な社会問題です。
こうした同和問題を解決するために、国や県の協力を得て正しい理解と認識を深めていただき、心理的差別の解消をめざし、社会教育・学校教育または福祉行政のなかで、啓発活動等を積極的に推進しています。
詳しいことは担当課へおたずねください。

心配ごと相談

社会福祉協議会

日常生活の悩みごとや心配ごとなど、すべてのことについて相談を受け、適切な助言を行います。お気軽にご利用ください。

  • 相談日
  •  第1、2、4火曜日(ただし祝日は除く)
  • 相談場所
     大野町福祉センター
  • 電話
     34-2130
  • 相談時間
     午後1時~午後3時
  • 相談員
     第1火曜日 人権擁護委員、民生児童委員(人権等心配ごと相談)
     第2火曜日 行政相談委員、民生児童委員(行政等心配ごと相談)
     第4火曜日 弁護士(弁護士相談) ※弁護士相談要予約

お問い合わせ

大野町役場福祉課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム