ページの先頭です

正しい犬の飼い方

[2017年4月1日]

  • 犬の習性等を正しく理解して、最後まで責任をもって飼ってください。
  • 犬は放し飼いにしないでください。
  • 犬のふん尿その他の汚物は適正に処理し、清潔を保ってください。
  • 登録と予防接種
    生後91日以上の犬には、生涯1回の登録と毎年1回の狂犬病予防接種が義務づけられています。
    ※町では毎年4月に獣医師会と合同で町内において、登録および狂犬病予防接種を行っています。
    ※登録鑑札および注射済票は、必ず犬の首輪に付けてください。
  • 転居について
    登録済の犬を飼育されている方で町外へ転出される方は、転出先の市町村の担当課で手続を行ってください。なお、手続の際は登録番号(鑑札の番号)が必要になります。

犬の飼い主の方へのお手続き案内

犬を飼ったとき

必要な申請・届出

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

狂犬病予防注射をうったとき

犬が亡くなったとき

犬が引っ越したとき

鑑札や注射済票を無くしたとき

申込・問合せ先

民生部環境水道課環境係 34-1111

お問い合わせ

大野町役場環境水道課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム