ページの先頭です

大野町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    バラ公園

    • 公開日:2020年11月16日
    • 更新日:2020年6月24日
    • ID:400

    〒501-0535 岐阜県揖斐郡大野町大字加納650番地

     平成9年に開園したバラ苗生産日本一の大野町が誇るバラ公園。150種類2,000株の多種多様なバラが咲きそろい、バラのアーチ、遊具、縁台を完備し、ゆっくりくつろげる憩いの場になっています。
     毎年5月に開催される『バラまつり』では、満開のバラ公園を自由にご覧いただけるだけでなく、イベント期間中は会場内でバラ苗生産者から直接バラ苗が購入でき、毎年ガーデニング愛好家の方を中心に県内外から多くの方が来場します。

    また、大野町は秋バラも有名となっており、10月上旬から11月上旬まで見頃となっております。秋バラは春のバラよりも色鮮やかで香りも強く感じられます。一輪ずつ存在感のある秋バラをお楽しみください。

                

    バラ公園
    バラ苗販売
    バラのトンネル

    ブルーヘブン(セントレア・スカイローズ)

    ブルーヘブンは、大野町のバラ苗生産者「河本バラ園」が20年間の歳月をかけて開発した世界で最も青に近いバラです。天国のような青をイメージして名付られました。花色は、水色に近いシルバーブルーで、フロリバンダ系の四季先中輪種です。秋季にはより一層ブルの花色が冴える非常に珍しいバラです。2005年に開港した中部国際空港の愛称である「セントレア」の名をとり、愛称「セントレア・スカイローズ」とも呼ばれています

    バラ

             ブルーヘブン

    イエライシャン(夜来香)

    イエライシャンは、大野町のバラ苗生産者、青木宏達氏によって作出され、夜の暗闇でも香りで花のありかがわかるという意味が名前に込められています。藤色の上品な花色で、深みのあるブルーローズの香りに爽やかな柑橘系のベンガルモットとフルーティな甘さが感じられる明るく洗練された香りが特徴的です。

    バラ

             イエライシャン