ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

大野町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    認知症サポーター養成講座

    • 更新日:2020年6月29日
    • ID:1291

    認知症サポーター養成講座

    認知症は誰にでも起こりうる可能性があり、85歳以上では4人に1人が認知症またはその予備軍といわれています。認知症の人やその家族が安心して暮らしていくためには、周囲の理解と地域での助け合いが必要です。そのため、大野町では認知症サポーター養成講座を開催し、認知症サポーターを養成しています。

    認知症サポーターとは

    認知症サポーター養成講座を受講した方が、「認知症サポーター」です。認知症を正しく理解し、地域や職場で認知症の人やその家族を一緒に見守ることが役割です。講座を修了された方には、その証としてオレンジリングを授与させていただきます。受講料は無料です。
    オレンジリング

    認知症サポーター養成講座の内容

    60分から90分程度の講座です。ビデオ上映やテキストを用いて、認知症の基本的な知識や認知症の人への対応を学びます。

    認知症サポーター養成講座を開催するには?

    小学生以上、5名以上のグループを対象に、講師であるキャラバン・メイトを派遣します。希望日時の1か月前までに、大野町地域包括支援センターへご相談ください。

    認知症サポーター養成講座 申し込み書

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。