ページの先頭です

福祉医療費助成制度の対象範囲を拡大します!

[2020年4月1日]

福祉医療費助成制度の対象範囲を高校生等入院費の助成まで拡大します!

大野町福祉施策として、すべての中学生までを医療費助成の対象としてきましたが、令和2年4月1日から高校生等の入院に係る医療費自己負担分についても対象範囲を拡大して助成を行います。

対象者

次の要件をすべて満たしている方です。

 ・高校生等(15歳に達した次の4月1日から、18歳に達した次の3月31日までの子ども)であること

 ・町内に住所を有する高校生等であること

 ・国内の健康保険(国民健康保険、各健康保険組合または協会、共済組合等)に加入していること

※所得の制限はありません。

※高校等に通っていなくても、対象となります。

▶ただし、次のいずれかに該当する場合は、対象となりません。

 ・外来受診されたもの

 ・生活保護を受給している方  

 ・重度、母子、父子等の福祉医療費受給者証の交付を受けている方

 ・保険診療対象外のもの(健康診断・差額ベッド代等)

 ・交通事故等、第三者行為によるもの

 ・学校内での傷病等で日本スポーツ振興センター法に基づく災害給付の支給対象となるもの

 ・診療月の翌月から起算して2年を経過したもの

高校生等入院費助成の申請について

医療機関の窓口で自己負担額を一旦お支払いいただき、その後に「領収書」等を添えて町へ申請することにより、内容を確認のうえ支給します。

 

☆持参いただくもの

 ・印鑑(シャチハタ以外のもの)

 ・高校生等の被保険者証

 ・医療機関の領収書(原本のみ)

 ・保護者名義の通帳

 ・各健康保険の高額療養費支払通知書(該当する場合のみ)

お問い合わせ

大野町役場健康課

電話: 0585-34-1111 ファックス: 0585-34-2110

お問い合わせフォーム