ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

大野町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    大野町高度処理型合併浄化槽(戸建分譲住宅)設置整備補助事業

    • 更新日:2018年4月6日
    • ID:72

     大野町では、生活排水による公共用水域による水質汚濁防止と生活環境の保全を図ることを目的として、高度処理型合併浄化槽を設置する事業者の方で、補助金交付条件を満たした場合に、その費用の一部を予算の範囲内で補助しています。

    申請から補助金のお支払いまでの流れ

     

    1. 仮交付申請書の提出
      業者が提出します
    2. 仮決定通知書の受理
      通知書は業者へ郵送されます
    3. 工事の着手
      現場確認
       (1)着手前(2)中間
    4. 工事完了
    5. 実績報告書の提出
      3月20日までに提出 
      現場確認
       (3)完了
    6. 仮確定通知
    7. 交付申請書の提出
      購入者が提出します
    8. 決定通知書
      通知書は購入者へ郵送されます
    9. 請求書の提出
    10. 補助金の支払い

    1 対象となる浄化槽

     現在の法律では、新たに浄化槽を設置する場合は、合併浄化槽を設置することになっています。しかし、大野町の補助事業で対象としている浄化槽は、合併浄化槽の中でも以下のような能力を有する、普通より性能が良い浄化槽(高度処理型合併浄化槽)を対象としています。
     普通の浄化槽を設置いただいても、法律には触れませんが、本補助金の対象とはなりません。

    高度処理型合併浄化槽

    • 放流水BOD
       10mg/リットル以下
    • 窒素
       10mg/リットル以下
    • 浮遊物質
       10mg/リットル以下

    2 対象となる条件

    • 高度処理型合併浄化槽を設置した分譲住宅等の事業者から建物を購入したもの
    • 申請者が居住する専用住宅(共同住宅および長屋住宅を除く)であること
    • 処理対象人員50人以下の浄化槽
    • 浄化槽の設置工事が適正に施行されていること(浄化槽工事の登録または届出をしている業者により、浄化槽設備士の監督のもと適切な工事が行なわれていること。)

    3 対象とならない場合

    • 浄化槽法の設置の届け出または建築確認を受けずに設置した事業者から購入したもの
    • 販売または賃貸の目的で建物を建築または、所有しているもの
    • 町税等を滞納しているもの
    • その他町長が適当でないと認めた場合

    4 浄化槽の人槽について

     合併浄化槽の人槽は、基本的には住宅の延べ床面積で決まります。
     以下の表は、基本的事項ですので併用住宅や離れがある等の場合は、西濃建築事務所(電話:0584-73-1111(西濃総合庁舎内))へ問い合わせてください。

    5人槽

    • 延べ床面積
       130平方メートル未満

    7人槽

    • 延べ床面積
       130平方メートル以上

    10人槽

    • 延べ床面積
       台所および浴槽が2箇所以上の世帯

    5 設置に対する補助金について

     補助金は、標準的な浄化槽設置工事費の4割分の3分の1に5割分を加えた額を限度に補助し、金額は設置する浄化槽の大きさ「人槽」により決定します。

     対象工事費×0.4×3分の1+対象工事費×0.5と下に掲げる人槽毎の限度額のどちらか少ない方が補助金額となります。

    5人槽

    • 補助限度額
       645,000円

    6~7人槽

    • 補助限度額
       718,000円

    8人槽以上

    • 補助限度額
       873,000円

    6 補助対象工事について

     浄化槽の本体と浄化槽の据付工事費が補助金の対象となります。

    補助対象工事

    7 申込および問い合わせ先

     詳しいことや書式等については以下の担当部署までお尋ねください

    民生部環境水道課環境係
    電話:0585-34-1111

    8 概要書・事務の流れ・様式ダウンロード

    添付ファイル

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
    Word Viewer の入手
    docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。